スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
先生の作陶展へ
2007 / 05 / 15 ( Tue )
結婚する前の まだ若かりし頃 陶芸を習っていて、
とてもお世話になった先生がいました
やわらかい口調なのですが 妥協は許さず、な先生で
粘土練りと ろくろ回し、手が痛くなるまで やり直したよなぁ~^^:
あれから10年・・

その先生の個展が 多治見のギャラリーで開かれると
葉書でお知らせいただいたので
初めて オジャマする事にしました

せっかくの遠出なので お友も誘って いざ多治見へ

まずは美味しいと有名らしいお蕎麦屋さんで腹ごしらえ

多治見の街の外れの住宅地を通り抜け さらに奥まった山の中
こんなところに~!?というような場所にありました

totoya-zenkei.jpg

新緑がとってもきれい~!

inakasoba.jpg

田舎蕎麦を注文。
とーっても細い!でも 歯ごたえのある、お蕎麦

totoya-madonokesiki.jpg

窓際の席からは こんなステキなお庭が広がります

平日なのに結構お客さんがいてビックリでした

さてさて、お次はメインのギャラリーへ
これまた、本当にこんなところにギャラリーが!?
というような のどかな場所
探し当てるのに苦労しました・・
古い農家を 丸ごと1軒ギャラリーに改装したんだとか
ギャラリーといえば 現代的な四角いスペースを
勝手に想像していたワタシ。。。
そりゃ、通りがかっても気付きませんよぉ^^;

広いギャラリー内には 先生の作品が ゆったりと並んでいました
どの器もシンプルだけど やらわかい感じで
先生のイメージと重なります

space-ohara.jpg

観覧した後は お茶とお菓子をいただき、縁側でのーんびり。
なんて気持ちよいんでしょう
お菓子がのったお皿も お湯飲みも 先生の作品です

今日は先生は在廊されていませんでしたが
ギャラリーのオーナーさんが 丁寧に接してくださいました

kohiki-marutubo.jpg

粉引の丸壺を購入
コロンとした形が 気に入っちゃった

もっとノンビリできそうなくらいでしたが
ギャラリーを後にし カフェとお花やさんを回って
最後は 元同僚の働いている 古道具やさんへ。

モノがあふれていて みっけもん探し が楽しいお店
お店の中のモノを物色しつつ
久々に会ったのもあって、オンナ3人おしゃべりに花が咲きます^^

tamagoyaki-pan.jpg

デッドストックの玉子焼きパン^^
前から 欲しい欲しいと 思ってたんだよね~
ふちっこがちょこっとウェーブしているところと
木の取っ手が かわいい
格安で譲ってもらいました♪

あっというまに時間が過ぎ 気が付いたら夕暮れ
とっても充実した 多治見散策の日になりました

スポンサーサイト
18:31:07 | うつわ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。