スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ほたるいか を 食らふ
2008 / 03 / 29 ( Sat )
今週末、名古屋近辺では 桜が 満開の予報。
どこにお花見 行こうかな・・

悩んでいたとき、ふと
先日、ほたるいか の漁が解禁された様子を TVでやっていたのを 思い出した

・・・・。「ほたるいか、、、行っちゃう??」

という訳で、 お花見とは全然関係ないけど^^;
急遽 富山へ ほたるいか を 食べに行くことになりました

うちを出発するときには 晴れていた空が だんだん どんより空に・・
そして、雨。

ドライブすること、4時間。やっと、富山に到着~以外に遠かった。

ikaturibune.jpg


そして、外に出ると、、、 

さっむーい!!!

お花見どころか、雪でも降りそうな寒さ。
北陸はまだ 春の気配は ないのですね。。。

ま、お天気はさておき、おなかぺこぺこなので
たまたま、車に積んであったガイドブックに載っていた料理屋に飛び混み
さっそくお料理を 注文♪

kamaage-1.jpg

お店のおばちゃんにおススメされた、この時期ならではの ほたるいかの釜揚げ

kamaage-2.jpg

今朝、揚がったばっかりだという新鮮なほたるいかを
なべでしゃぶしゃぶ~
イカの色が赤ーくなってきて、おなかがぷっくりしてきたら、食べごろ♪

kamaage-3.jpg


わさび醤油でぱくっ
おいしいっ!!!!めちゃくちゃ、おいしいっ!!!

実は、釜揚げで食べるの 初めてでして^^
すっごいおいしくて感動~ 5匹なんてあっちゅうま。ですよ。

もう1皿追加し、他に ほかるいか&季節の魚のお刺身、あら汁をいただきました

うーん、幸せぇ♪
はるばる、来た甲斐があった~~^^

tetora-1.jpg

雨が止んでいたので 近くの漁港で しびさんのお散歩
波際のほうを 気にしているようなので、

tetora-koutyoku-sibi.jpg

テトラポットの上に引っ張り上げたら、このビビリ様^^;
硬直して腰が立たなくなりました
テトラポットの下で ざぷんざぷん と波の打つ音にびびっているのか?
足場が悪くて落ちそうなのが 怖いのか?

アスレチックなんかは全然怖くなさそうなのに、意外なところで怖がりなのね

お散歩後、さらに ほたるいか を極めるべく
『ほたるいかミュージアム』まで 行ってしまいました^^

この季節だけしか見られない、生、ほたるいかの発光 を 見せてもらいました
常に発光しているのかと思いきや、最初は発光しておらず、
網で引き上げると いっせいに光りだしました
青く光った姿に ちょっと感動。
本当に ほたる を 見ているみたい
しかし その反面、見せ物になって弱っていく ほたるいか君達

ごめんよ~・・・ 


そんなわけで、ちょっぴり ほたるいかに 詳しくなった
今回の旅でした





スポンサーサイト
22:54:47 | おでかけ | page top↑
花見 その2
2008 / 03 / 26 ( Wed )
今日はVIVIちんと 岐阜の金華山で プチハイキング♪
‘プチ’といっても、目指す先は○印↓の あそこ。

kinkazan-327-fumoto.jpg

けっこうあるぞぉ~^^
がんばらねば!!!

namesi-dengaku.jpg

というわけで、まずはふもとの茶屋で腹ごしらえから。
腹が減っては戦は出来ぬ^^
名物の、菜飯田楽
里芋の田楽と、お豆腐田楽、菜っ葉めしで~す  おいしーい♪

おなかも満たされたところで
ではでは、出発!

kinkazan-tozan-v-s.jpg

中級の山道。 結構険しいのです

tozantyu-sibi.jpg

山道、大好きなワンコ達は さくさくっと身軽に登っていきます
そうそう、その調子で ワタシを 引っ張ってっておくれ~
登りの引っ張りは 大歓迎よ~^^ (下りは困るケド^^;)

この日の気温、15度でしたが
あっというまに汗が じわり。
日ごろ使わない筋肉の運動は こたえる・・(--;)

1時間ほどで、やっと頂上到着~

osiro-mae-satuei.jpg

後方に ぼんやり見えているのが 岐阜城

tyoujyou-satuei.jpg

2わん記念撮影♪
運動して さわやか~な笑顔のVIVIちんと
なぜか、目しょぼしょぼ あんにゅいなシビラ

ほんとは 頂上からの眺めと一緒に 撮影したかったけど
撮影スポットは ヒトがいっぱい&春霞みで 遠くはあんまり見通せず^^; 残念。

帰りは足がヒクヒクしつつ、下山。
その後、車で5分ほどの 梅林公園にも寄り道。
ちょっと見ごろは過ぎているものの、
まだまだ キレイに咲いている梅が たくさん♪

ume-up.jpg

bairin-kouen.jpg

ハイキングに花見に、いろいろ楽しめた1日でした

しかし、、、夕方 すでに足がだるい(x x)
明日は筋肉痛に苦しみそうだな~
22:52:52 | おでかけ | page top↑
花見 その1
2008 / 03 / 25 ( Tue )
すっかりあったかくなって
長時間のお散歩が 楽しい時期になってきました
今日は久しぶりに タワーの公園へ
すると、平日にもかかわらず、駐車場が混みこみ。もしや・・・と思って
車を止めて歩いて行くと もう、桜が満開! うつくしい~

kasenjiki-sakura.jpg

yaezakura-up.jpg

138towar-yukiyanagi.jpg

雪柳のキレイさも 桜に 負けていません^^

ふと 歩みが遅くなったしびらに 目をやると
いつのまにか 拾い物 をしていました
たぶん、ワタシが 桜を撮影している間に 物色してたんだと 思われます

eda-hakobi-sibi-1.jpg

eda-hakobi-sibi.jpg

口に くわえるものがあると、地面を臭ったり
花見客が残した 屋台の食べ物の残骸?を 拾い食いする心配を しなくていいので
そのまんまにしておいたら 結局、駐車場まで 持ってきちゃった

いつから、こんな運び癖 ついたかな ?


20:26:21 | おでかけ | page top↑
北斎展 に行く
2008 / 03 / 16 ( Sun )
昔は よく、 仕事帰りに 美術館に足を運んでいたものです
誰が特別好き ということもなく、とにかく見る ということに
夢中になっていた時期もあって
次は 誰が来る という情報も 熟知していました

今はすっかり、足が遠のいてしまって・・

でも、浮世絵は結構 好きな部類だと思う。
秋の 国際文通習慣 で発行される 浮世絵の記念切手
実は 毎年 購入してるし 笑

hokusai-iriguti.jpg

名古屋市美術館で
『北斎展』をやっていたので 行ってきました


北斎といえば、これですよ。

Hokusai-fuji.png

『赤富士』 冨嶽三十六景 凱風快晴

でも、やっぱり惹かれるのは
このブルー

The_Great_Wave_off_Kanagawa.jpg

冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏

この風景版画こそが 北斎 だと思っていましたが
写実的な 肉筆画 が 今回はたくさん展示されていて
ワタシの中の 北斎 のイメージが一新。
とにかく、細かい!とにかく正確!
改めて北斎のデッサン力には 脱帽いたしました

観賞後、
美術館のまわりをぐるっとしび散歩。

「あっ!なにかが倒れてるよっっ」

taorebito-1.jpg

taorebito-buruburu2.jpg

近づきたいけど、、、コワイ。

taorebito-3.jpg

動かない物体だと分かったとたん、
急に 積極的に近寄り、おもむろに 物体を べろべろべろ~

・・・美味しいのかい?

それとも、朝、ワタシタチを 起こしに来る時のように
寝ている人を 起こす感覚?
19:46:16 | おでかけ | page top↑
あごの下だけ、高級犬。
2008 / 03 / 11 ( Tue )
しびトリミング に使っているバリカン、このところ、切れ味悪し。
ダンナサマの毛質くらいの太さなら、なんなく切れるんだけど
しびらの 特に ほそーい毛のところを バリバリ しようとすると
かみまくり、で ぜんぜん使えなくって イライラ。
もう なんだかんだで、このバリカンも使い始めて 5年
我が家じゃ しびらのトリミングは 外に出すことは皆無なので
1~2週間に1度は 出動しているわけだし・・

寿命ですね。(--;)

ってことで

おにゅーバリカン 購入~
new-barikan.jpg

ダンナサマのカットと併用できるように、人間用。
しかも、今回は しびらの短くバリしたい部分にも使えるように
1.3mm~バリが可能な、髪&ヒゲの2wayバリカン を買ってみました

このバリカンで まず、最初に バリバリ したかったところ。
それは、あごの下。
ここは しびらの中で いっちばん細かい毛が 密集している部分
皮膚もたるたるだし、前のバリカンだと 毛をかんでしまうから、
ほとんど、伸びっぱなし状態だったので 気になってたんだよねぇ~

では、さっそく。 バリバリバリ~

すると・・・すべすべだった あご下の手触りが さらに ちゅるちゅる
になりました。
あごの下だけ、高級犬みたい^^

あぁ、ずっとさわってたい♪

なんていうか、シルクのような手触り?

ago-gomagoma.jpg

ちなみに、他の場所もカットしんだけど、
頭のてっぺん、切りすぎました

もう、ずーーーっと “モヒスタイル” なので、
しびらの頭は トサカ立ってないと、どうも、物たりない・・・

kutikami-annnyui-sibi.jpg


11:58:44 | しびら | page top↑
再び・・・京都。 *2日目*
2008 / 03 / 02 ( Sun )
昨晩は早めに就寝。
朝、6時に目覚ましをかけて 7時には ガラクタ市へ

garakutaiti-nobori.jpg

garakutaiti-2.jpg

早い出陣のつもりだったけど、すでに なかなかの人だかりです
業者っぽい人も多いし、やっぱり早く来てよかった~

今回は お店(てふてふ)用の仕入れもかねて と思っていたんだけど
つい、自分用 なものばかり 探してしまう・・^^@

しかも、こんなときに限って、かさばって重いものばっかりが 目に留まって

あー、帰り 死にそう (××)

重い荷物をぶら下げながら、さらに物色中、目の前に 見たことのある後姿・・

!? おかーさん?

なんで いるの??

どうやら、ワタシが先週、ここの骨董市の話をしていたので
母も、来たくなってしまい 今朝、早起きして ひとりでやってきたんだそう
にわか?骨董熱が、ここまで盛り上がってるとは 正直、びっくり。 
大丈夫かなぁ~  ・・・娘としては ちょっと 心配だわ^^;

母とはその場でお別れし、
結局、ワタシタチは 東寺で ねばること4時間。

さすがに 朝から 歩き通しで 物色していたので おなかぺこぺこー
今なら いくらでも おなかに入りそう・・

ということで、三寧坂の お豆腐料理のお店へ

sannnennzaka.jpg

neko.jpg

にゃんこ、日向ぼっこ中
京都の路地裏には 猫が似合うね

okutan-nobori.jpg

dengaku-okutan.jpg

yudoufu-okutan.jpg

おとうふ一通り

ゴマ豆腐に始まって、木の芽田楽
湯豆腐、精進揚げ、 とろろご飯

お値段も 良心的で ボリューム的にも 大満足できるお店
黒山椒を ぱらっ とかけていただく 湯豆腐が とっても美味です

食事の後は、
祇園で 蕨もちとお抹茶 という 定番の甘味も堪能

今回は 名物も食べ、買い物もし、骨董市も行き、と
やりたかったことが スマートにまとまった旅 になりました♪

最後に 今回の戦利品。

oranda-inban.jpg

ちょいキズ有り で 最後まで悩んでいたけど
図柄に引かれて、結局 購入した 印判のお茶碗
オランダ人が ぐるりと器を囲んで とってもキュート

でも、やっぱり買ってよかった
おうちでカフェオレ入れてみたら なかなか良し。

これも自分用、決定だな・・
19:22:29 | | page top↑
再び・・・京都。 *1日目*
2008 / 03 / 01 ( Sat )
先週も京都に行ったばっかりだけど・・・また 京都です
今回のは、東寺のガラクタ市 とからめて 以前から計画していた、
joiaオーナーTちゃん との1泊旅行

東寺の近くに ホテルも予約したし、万全でっす

1日目は、お店めぐり

お正月にダンナさまと来たとき、お休みで 見れなかったお店、
ぜーんぶ 制覇してやった!!!

teramati-douri.jpg

寺町通り

鳩居堂見て 柳桜園で ほうじ茶買って
新しいお店も 開拓できて大満足♪

inoda-coffee.jpg

inoda-coffee-cake.jpg

京都といえば、イノダコーヒ

京都人なら 誰でも知っている コーヒーがうまいお店・・
と思ってたのに
行列して 並んでいるのは 観光客ばかり
すっかり ミーハーな気分で お茶タイム

このところ、デパートの祭事に よく出店しているのを見るし
雑誌やテレビで紹介されて
地元人が のんびりくつろげるお店 ではなくなったのかも

そういう自分も 本で紹介されたからこそ 知ったんだけど。

有名になりすぎるのも、どうなんだろうねぇ~
と 複雑な気分でお店を出たのでした


2日目につづく・・
19:09:17 | | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。